台湾グルメブーム到来!?「マツコの知らない世界」にも登場した“とろ~り絶品”熱々揚げパン

台湾グルメブーム到来!?「マツコの知らない世界」にも登場した“とろ~り絶品”熱々揚げパン

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ パン 惣菜パン 食べ歩き 台湾スイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

上野駅から一駅の鶯谷駅近くにある「カンザイパン本舗」は、台湾の屋台グルメの揚げパン専門店です。こちらの人気商品は「カンザイパン」。揚げた食パンをくり抜いて器にし、シチューなどの具材を詰め、くり抜いた部分で蓋をしたパンのこと。カリっとしたパンと、とろ~りとした具材のコンビネーションはこれまで食べたことのないおいしさ!テイクアウトもできるので、散歩の途中に立ち寄ってもいいですね。

Summary

台湾では朝食に食べる!屋台のような小さな揚げパン専門店

カンザイパン本舗
カンザイパン本舗

上野公園や谷中からも近い鶯谷駅から徒歩1分。小さな商店が並ぶ路地に、見慣れない言葉「KANZAI PA~N」と書かれた看板があります。

このお店は、日本で唯一の「カンザイパン」専門店。
「カンザイパン」とは、揚げた食パンの中にさまざまな食材を詰め込んだパンのことで、台湾の夜市でよく売られています。

笑顔の素敵なオーナー
笑顔の素敵なオーナー

そんな日本初の「カンザイパン」専門店のオーナーは俳優でもあります。
お仕事で台湾を訪れていたときに朝食でよく食べていたことから、「そんなカンザイパンをどうしても日本で提供したい」と思うようになったそう。

パンの厚さや揚げ方、具材の相性など試行錯誤を繰り返し完成したこだわりのカンザイパンを提供する同店。「マツコの知らない世界」で取り上げられたこともあるんですよ。

濃厚な旨味に驚く!カリッフワッ食感がおいしい揚げパン

手描きのメニュー
手描きのメニュー

器になる食パンは、台湾では素揚げするようですが、こちらではたまごと牛乳を溶いた液にくぐらせてから揚げています。
そのため、まわりはカリッカリなのに、中はフレンチトーストのようにふわっふわ!

煮ぶたカンザイパン
「煮ブタカンザイパン」

一番人気の1つ、「煮ブタカンザイパン」(税込430円)。蓋をめくってみると、煮ブタと飴色のタレがたっぷり。ゆでたまごの色が鮮やかです。
オーダーが入ってから揚げるので熱々!
初めて食べる揚げたフレンチトーストのカリッフワッ感は新食感。トロトロの甘辛いタレに絡まった柔らかな煮ブタの相性のよさと、濃厚な旨味に驚きです。

シチューカンザイパン
シチューカンザイパン

もう1つ人気なのが、クラムチャウダーがたっぷりと詰まった「シチューカンザイパン」(税込380円)。
クリーミーで貝の旨味がぎっしりのクラムチャウダーは、パンに合わないわけがないですよね。

普通のシチューよりは固めですが、先ほどの「煮ブタ」よりもとろとろ。
ちょっと食べにくそうにしている筆者を見かねたオーナーが、スプーンをサービスしてくれました。

貝だけではなくブロッコリーなど野菜も入ってバランスがよいうえに、とろとろで病みつきに。女子に人気なのも納得ですね。

スイーツ系も充実!日本式の揚げパンも

日本式揚げパン
日本式揚げパン

「カンザイパン」だけではなく、見慣れた形の日本式の揚げパンもありますよ。

店頭のメニューサンプル
店頭のメニューサンプル

オーナーが昔から「冷たいアイスを熱々の揚げパンにはさんで食べたい!」と思っていたそうで、その夢を実現するために作られたのが「アイスあげパン」。
こちらは夏に大人気。

そのほかにも「クリームチーズケーキ」や「みかんホイップ」など、スイーツ系も充実!
ぜひ行って、いろいろ試してみてくださいね。

■カンザイパン本舗
住所︓東京都台東区根岸1-1-15 斎藤ビル1F
TEL︓090-4013-0805
営業時間︓11~19時
定休日︓火曜

Text & Photo︓nanano.nana

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください