マツコも驚いた!とろ~り卵&バターがとろけるモッチモチ“釜玉うどん”

マツコも驚いた!とろ~り卵&バターがとろけるモッチモチ“釜玉うどん”

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ うどん もちふわ 1000円ランチ 粉もの
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東急池上線旗の台の駅前にある「釜玉うどん 功刀屋」は、「マツコの知らない世界」でも取り上げられたことのある日本初の釜玉うどん専門店。モチモチ食感で、やわらかいけれどコシがある釜玉うどんは、ほかでは味わえない“新食感のうどん”なんです。今、にわかに注目されはじめているという“やわうどん”の魅力をご紹介します。

Summary

今まで食べたことのない!モチモチ&コシを実現した”新食感うどん”

明るい雰囲気の店内
明るい雰囲気の店内

明るい雰囲気のうどん店「釜玉うどん 功刀屋」は旗の台の駅前にあります。店内には、目の高さに仕切りのある席もあるので、おひとりさまでも、周りを気にせず食べることができますよ。

「マツコの知らない世界」でも取り上げられた同店は、“新しいうどん”を提供してくれるとあって人気。
“新しいうどん”とは、小麦粉、卵、塩、醤油、出汁、水にまでこだわり抜いた厳選素材を使った釜玉専用のもの。
表面がモチモチでやわらかく、中央部分にコシがある新食感麺は、ここでしか味わえない完全オリジナルのうどんです。

白だるまがのっている食券機
白だるまがのっている食券機

食券機で購入し注文。切りたてが一番おいしいとのことで、オーダー毎に切りたてを茹でるため、提供には10~15分かかります。

釜玉うどん人気NO.1!「カルボナーラ釜玉うどん」

カルボナーラ釜玉うどん
カルボナーラ釜玉うどん

メニューは、釜玉うどんと釜玉以外のうどんの2種類があります。

釜玉うどん不動の1番人気は、「カルボナーラ釜玉」(税込870円)。

カルピスバターと出汁醤油をかけて
カルピスバターと出汁醤油をかけて

卵の黄身の上に出汁醤油をかけて、真ん中から少しずつ食べるのがコツ。
一気に混ぜてしまうと、麺の熱がどんどん逃げてしまい、麺や卵が固まってしまうのでご注意を。

麺リフト
麺リフト

モチモチとした太めの麺は、やわらかい一方、噛み切るのが大変なくらいコシもあるのが特徴。
「マツコの知らない世界」では、マツコ・デラックスさんが実食して、「お餅みたい」と絶賛していました。本当に、つきたてのお餅のような食感です!

出汁の旨味、スモーキーなベーコン、シャキシャキとしたしめじ。
ネギの香りに高級なカルピスバターとパルメザンチーズの濃厚なコク。
そして味を引き締める粗挽き黒こしょうがアクセントになり、まさに至福の味が口の中に広がります。

女子に大人気の冬季限定、明太子クリームうどん

明太子クリームうどん
明太子クリームうどん

看板メニューは釜玉うどんですが、冬季限定で温うどんも提供されています。
そのなかで、女子に断トツの人気なのが「明太子クリームうどん」(税込870円)。
明太子、山芋の素揚げ、大葉、ネギがトッピングされています。

麺リフト
麺リフト

ナツメグの香り広がるクリームスープの中には、しめじも隠れていますよ。スープは重すぎず、さらりとしていて、ゴクゴク飲めるくらいマイルドな味。
明太子を崩しながらモチモチの麺にからめて食べると、スープの味が変わっていって楽しい!
こちらは香ばしい煎り胡麻がアクセントになっています。

「こんなうどん食べたことない!」と思うこと間違いなしの新食感うどん。
ご紹介したもの以外にもメニューはいろいろあるので、ぜひ全メニュー制覇してみてくださいね。

■釜玉うどん 功刀屋
住所︓東京都品川区旗の台2-7-4
TEL︓なし
営業時間︓11~LO15時、18時~LO20時30分
定休日︓不定休 ※詳しくはHPをご覧ください

Text & Photo︓nanano.nana

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください