朝倉の梯子獅子 あさくらのはしごじし イベント

愛知県 伝統芸能・舞踊

農作物を荒らしに来た獅子を、梯子攻めにして退治したという故事にならった祭り。31段の梯子と高さ約9mの櫓[やぐら]の上で、雄獅子の面を付けた2人一組の獅子が囃子に合わせて舞を披露する。運勢の舞、櫓上の舞、感謝の舞の3部構成で、約30分間行われる。10月5日(土)の試楽祭は19時~21時30分、10月6日(日)の本楽祭、奉納獅子は11時~11時20分、昼の部は13~16時、夜の部は19時~21時30分(いずれも予定)。

基本情報

開催期間 2019年10月5日(土)~10月6日(日)
開催地 牟山神社
昨年の来場者数 1万人
住所 愛知県知多市新知字東屋敷2
TEL 0562-36-2664(知多市商工振興課)
料金 無料
アクセス 公共交通:名鉄朝倉駅→徒歩3分
車:西知多産業道路朝倉ICから2分
駐車場 あり/160台/無料。知多市役所駐車場※会場には駐車場なし
文化財情報(イベント) 愛知県指定無形民俗文化財[朝倉の梯子獅子]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

朝倉の梯子獅子

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ