大住隼人舞 おおすみはやとまい イベント

京都府 伝統芸能・舞踊

市内でも古い神社のである天津神社・月読神社の祭礼。奉納される舞踊は、約1300年前に大隅隼人が朝廷に仕え、宮廷で演じたとされる古代芸能を復活させたもの。古代装束に身をかためた舞人が、海幸彦・山幸彦の神話を題材とした「振剣」「盾状」など6つからなる勇壮な舞。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年10月14日(月・祝)※天津神社:18時30分~、月読神社:19時30分~【2020年は開催中止】
開催地 天津神社・月読神社
昨年の来場者数 300人
住所 京都府京田辺市大住
TEL 0774-68-2810(一般社団法人京田辺市観光協会 京田辺市駅ナカ案内所)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR大住駅→徒歩15分
駐車場 なし
文化財情報(イベント) 京田辺市指定無形民俗文化財[大住隼人舞]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

大住隼人舞

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください