宇和津彦神社秋祭り うわつひこじんじゃあきまつり イベント

愛媛県 習俗・風俗/節句・年中行事

第12代景行天皇の御子「國乳別皇子」が宇和地域を開墾し治めた事を称え「宇和津彦神」として祀り、1300年以上の歴史を持つ古社。代々の領主に篤く崇められ、江戸時代には仙台伊達政宗公の長男・秀宗公が入部し伊達10万石の一ノ宮として栄え、現在も「いっくさま」と呼ばれ親しまれている。28日の宵宮祭、29日の神輿渡御には巨大で勇壮な丸穂の牛鬼、300年以上伝統を守る裏町の八ツ鹿踊り、祓いと優美な巫女舞を披露する愛宕町の猿田彦、軽快なお囃子と舞の佐伯町の獅子舞が町を練り歩く。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年10月28日(月)~10月29日(火)
開催地 宇和津彦神社
昨年の来場者数 5000人
住所 愛媛県宇和島市野川新13
TEL 0895-22-1276(宇和津彦神社)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR宇和島駅→車5分
車:宇和島道路宇和島朝日ICから2km10分
駐車場 なし/秋祭り当日は駐車できない
文化財情報(イベント) 宇和島市指定無形民俗文化財[八ツ鹿踊り]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

宇和津彦神社秋祭り

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください