長崎くんち ながさきくんち イベント

長崎県 神輿・山車など

380余年の歴史を誇る諏訪神社の秋の大祭。踊りを奉納する町を「踊町」と言い、7年に1度出番がまわってくる。諏訪神社をはじめ、お旅所、八坂神社、中央公園の4つの踊場(有料)では、毎年アンコールを意味する「モッテコーイ」のかけ声が響きわたり、会場を埋め尽くす観客の熱気も最高潮に。市内の企業や民家をまわる「庭先回り」でも演し物を見ることができる。前日(まえび)にお旅所に「お下り」した3体の神輿が後日(あとび)に諏訪神社に戻る際一気に駆け上がる姿はまさに圧巻。 画像提供:長崎伝統芸能振興会

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年10月7日(月)~10月9日(水)【2020年は開催中止】
開催地 諏訪神社
昨年の来場者数 非公開
住所 長崎県長崎市上西山町18-15(諏訪神社)
TEL 095-822-0111(長崎伝統芸能振興会(長崎商工会議所内))
料金 有料
アクセス 公共交通:長崎電気軌道(路面電車)諏訪神社電停→徒歩1分
駐車場 なし
文化財情報(イベント) 国指定重要無形民俗文化財[長崎くんちの奉納踊]、長崎県指定無形民俗文化財[龍踊][長崎くんち奉納音曲(竹ン芸囃子・シャギリ・角力踊道中囃子)]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

長崎くんち

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください