牡丹焚火 ぼたんたきび イベント

福島県 火と灯の祭り/節句・年中行事

国指定名勝「須賀川牡丹園」内において、天寿を全うした牡丹の古木や折れた木を供養する行事。大正時代初めに、俳人でもあった園主が地元の親しい俳人たちを招いて行っていたものが今に受け継がれている。夕闇の中に、かすかな香りを漂わせながら燃え上がる焔は、余情的な雰囲気を醸し出す。昭和53年(1978)「牡丹焚火」が俳句歳時記の冬の季語として収載された。平成13年(2001)には環境省の「かおり風景100選」に選ばれた。2020年はコロナ禍のなか、例年開催している講演会や俳句会は中止するも牡丹焚火は対策を講じて開催する。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年11月21日(土)
開催地 須賀川牡丹園
昨年の来場者数 200人
住所 福島県須賀川市牡丹園80-1
TEL 0248-88-9172(須賀川市文化振興課)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR須賀川駅→バス10分、バス停:牡丹園下車、徒歩3分
車:東北道須賀川ICから国道118号経由4.6km10分
駐車場 あり/500台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

牡丹焚火

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください