参候祭り さんぞろまつり イベント

愛知県 伝統芸能・舞踊

舞処に登場する七福神が禰宜との問答の初めに、「さんそうろう(参候)某は○○にて候」と名乗り、神座へ登場した理由を述べることから、参候[さんぞろ]祭りと呼ばれている。三都橋津島神社の拝殿前庭に注連縄を張り、その中央に釜を据え、大松明に照らし出された祭り場で霜月神楽系の湯立神楽が行われる。問答形式はいずれも共通しているが、神々により見物人の笑いを誘う一場面もある。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年11月9日(土)【2020年は開催中止】
開催地 三都橋津島神社
昨年の来場者数 200人
住所 愛知県北設楽郡設楽町三都橋
TEL 0536-62-1000(設楽町観光協会)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR本長篠駅→車40分
車:新東名高速新城ICから国道151・257・420号経由26km45分
駐車場 なし
文化財情報(イベント) 国選択無形民俗文化財・愛知県指定無形民俗文化財[参候祭]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

参候祭り

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください