豊根村坂宇場の花祭 とよねむらさかうばのはなまつり イベント

愛知県 伝統芸能・舞踊

花祭は「花宿」と呼ばれる建物を五色の色紙を切って作った「切り草」で飾り、その土間を「舞庭」として八百万の神に夜を徹して舞を奉納する祭。小さなこどもが舞う花の舞や湯ばやし、山見鬼、榊鬼などいくつもの舞がある。「テーホヘ、テホヘ」という掛け声とともに舞手と観客が一体となって祭を盛り上げる。クライマックスの朝鬼が出番を迎えるころには、東の山々から朝日が昇る。祭は11月23日(土・祝)から24日(日)早朝まで。坂宇場の他にも下黒川ほのぼの会館で毎年1月2日、上黒川熊野神社舞堂で毎年1月3日に花祭が開催される。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年11月23日(土・祝)
開催地 八幡神社舞堂
住所 愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字宮ノ嶋3
TEL 0536-87-2525(豊根村観光協会)
料金 無料
アクセス 車:三遠南信道鳳来峡ICから国道151号経由40km50分。または新東名高速新城ICから国道151号経由約50km1時間10分
駐車場 あり/37台/無料。周辺に駐車スペースあり
文化財情報(イベント) 国指定重要無形民俗文化財[花祭]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

豊根村坂宇場の花祭

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください