神戸ルミナリエ こうべるみなりえ イベント

兵庫県 イルミネーション

阪神・淡路大震災の起こった平成7年(1995)に、都市の復興・再生への夢と願いを込めて始まったイルミネーション。以来、震災の記憶を後世に語り継ぎ、神戸の夢と希望を象徴する行事として定着している。元町駅の南口から会場までは一方通行。混雑状況により、作品鑑賞(会場)まで時間がかかる場合がある。仲町通を彩る荘厳な光の回廊を抜けて、東遊園地の光の壁掛けを鑑賞しよう。 画像提供:(C)Kobe Luminarie O.C.

基本情報(イルミネーション)

注目ポイント 神戸の冬を彩る荘厳な光の芸術作品
開催期間 2018年12月7日(金)~12月16日(日)
点灯時間 18時頃~21時30分(金曜は~22時、土曜は17時頃~22時、日曜は17時頃~21時30分) ※混雑状況により点灯時間を繰り上げる場合あり。特に、土・日曜は薄暮時に点灯する可能性あり。なお、荒天の場合は、点灯を見合わせる場合あり
灯りの数 LED約51万個
開催地 旧外国人居留地および東遊園地
昨年の来場者数 339万人
住所 兵庫県神戸市中央区
TEL 078-391-6371(神戸ルミナリエ運営事務局)
料金 料金:無料 ※神戸ルミナリエを継続していくため1人100円の会場募金にご協力を
アクセス 公共交通:JR元町駅・阪神元町駅→徒歩7分(混雑の状況で変動あり)
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

神戸ルミナリエ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ