玉敷神社神楽 たましきじんじゃかぐら イベント

埼玉県 伝統芸能・舞踊

午前に斎行される例大祭に際し奉奏。江戸神楽の源流とも言われるもので、歌や台詞が無く、楽のみの舞が舞われる。17演目の中から7座前後が演じられるが、よく上演される演目として、ミテグラの舞、イザナギ・イザナミの連れ舞、おかめの舞、戸隠の舞、恵比須の舞などがある。上演中のみ、境内で絵馬(神楽の柄)や玉敷神社の小冊子等の取扱いあり。2018年に葺き替えを行った、社殿や神楽殿も見学できる。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年12月1日(日)※13時30分頃~15時頃
開催地 玉敷神社
住所 埼玉県加須市騎西552-1
TEL 0480-73-6022(玉敷神社)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR鴻巣駅→加須行きバス20分、バス停:騎西1丁目下車、徒歩8分。または東武加須駅→鴻巣行きバス15分、バス停:騎西1丁目下車、徒歩8分
車:東北道加須ICから国道125号・県道38号・国道122号経由6km15分
駐車場 あり/32台/玉敷公園駐車場利用(身障者用スペース4台分含む)
文化財情報(イベント) 国指定重要無形民俗文化財[玉敷神社神楽]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

玉敷神社神楽

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください