二十日夜祭(延年の舞) はつかやさい えんねんのまい イベント

岩手県 伝統芸能・舞踊

800年余の伝統に培われた舞が、夜中まで次々に披露される。作物の神である魔多羅神[またらじん]の祭儀で、献膳式や常行三昧供などの法要の後、厄年の男衆を中心とした約400人の献膳行列がJR平泉駅前から毛越寺までを練り歩く。境内では厄男が松明をぶつけ合う「火たきのぼり」を行い、その後、清められた堂内で「延年の舞」(国指定重要無形民俗文化財)が奉納される。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年1月20日(月)
開催地 毛越寺 常行堂
昨年の来場者数 2000人
住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
TEL 0191-46-2331(毛越寺)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR平泉駅→徒歩7分
車:東北道一関ICから国道4号経由8km15分
駐車場 あり/300台/16時30分まで300円。以降無料
文化財情報(イベント) 国指定重要無形民俗文化財・国選択無形民俗文化財[毛越寺の延年]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

二十日夜祭(延年の舞)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください