火振りかまくら ひぶりかまくら イベント

秋田県 火と灯の祭り/雪・冬祭り

毎年2月14日、旧暦の小正月行事として行われている火振りかまくらは、雪の中に華麗な火の輪が踊る幻想的な伝統行事。炭俵に火をつけて縄の先端を持ち、自分の体を中心に振り回し、無病息災、家内安全を祈る。次々とできる火の輪が冬の夜のメルヘンの世界へ誘う。400年以上の歴史を持っている。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年2月14日(金)
開催地 桧木内川河川敷(横町橋)ほか町内数十カ所
昨年の来場者数 5500人
住所 秋田県仙北市角館町
TEL 0187-43-3352(角館の観光行事実行委員会(仙北市観光課内))
料金 無料
アクセス 公共交通:JR角館駅→徒歩20分
車:秋田道大曲ICから国道105号経由26km40分
駐車場 あり/50台/無料
文化財情報(イベント) 仙北市指定無形民俗文化財[角館の火振りかまくら]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

火振りかまくら

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください