第31回 昭和新山国際雪合戦 だいさんじゅういっかい しょうわしんざんこくさいゆきがっせん イベント

北海道 スポーツ/雪・冬祭り

日本古来の遊び「雪合戦」にルールをつけて、冬のスポーツとして成立させた雪の祭典。フィンランドでは欧州選手権が行われるほど。チームは9名(出場は7名)の選手と1名の監督により編成。白煙たなびく昭和新山の麓で、全国各地の予選を勝ち抜いた精鋭148チームが、熱い戦いを繰り広げる大イベント。昭和新山国際雪合戦大会は北海道遺産に登録されている。 画像提供:昭和新山国際雪合戦実行委員会

基本情報

開催期間 2019年2月23日(土)~2月24日(日)
開催地 昭和新山山麓
昨年の来場者数 2万5000人
住所 北海道有珠郡壮瞥町昭和新山
TEL 0142-66-2244(昭和新山国際雪合戦実行委員会)
料金 見学無料
アクセス 公共交通:JR伊達紋別駅→車20分
車:道央道伊達ICから国道37・453号経由15km20分
駐車場 あり/200台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

第31回 昭和新山国際雪合戦

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ