城下町杵築散策とひいなめぐり じょうかまちきつきさんさくとひいなめぐり イベント

大分県 節句・年中行事

大分県国東半島の南の玄関口である九州豊後路の小京都杵築は江戸時代がそのまま残る城下町。高台の武家屋敷とその狭間の商人の町との凸凹のあるサンドイッチ型城下町は日本唯一といわれている。杵築では雛を「ひいな」と古語で呼び表し、雛の季節には、武家や商家で愛でられてきた雛などが城下町を華やかに彩る。また、和服の場合は、公共観光文化施設が入場無料となるほか、市内協力店で割引や粗品進呈などのサービスが受けられる。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年2月22日(土)~3月22日(日)
開催地 杵築市内、公共観光文化施設、市内商店など
昨年の来場者数 約9万人
住所 大分県杵築市大字杵築
TEL 0978-63-0100(一般社団法人 杵築市観光協会)
料金 一部有料
アクセス 公共交通:JR杵築駅→バス11分、バス停:杵築バスターミナル下車、徒歩1分
車:大分空港道路杵築ICから県道49号経由2km5分
駐車場 あり/70台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

城下町杵築散策とひいなめぐり

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください