春の人形展 はるのにんぎょうてん イベント

京都府 節句・年中行事

宝鏡寺には歴代の皇女ゆかりの人形が伝わる。お雛さんをはじめ、伝来の人形や、皇女和宮ゆかりの寺宝などが展示される。公開時間は10~16時。ひなまつりは3月1日11時~11時30分、本堂にて行われる。また、毎年10月14日には人形供養祭が行われ、11月1~30日にも特別公開が行われる。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年3月1日(日)~4月3日(金)
開催地 宝鏡寺門跡
昨年の来場者数 8000人
住所 京都府京都市上京区寺之内通堀川東入ル百々町547
TEL 075-451-1550(宝鏡寺門跡)
料金 大人600円、小人300円
アクセス 公共交通:JR京都駅→バス30分、バス停:堀川寺之内下車、徒歩1分
車:名神高速京都南ICから30分
駐車場 あり/2台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

春の人形展

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください