祭頭祭 さいとうさい イベント

茨城県 行列・パレード/伝統芸能・舞踊

祭頭祭は、鹿島神宮の春の祭典の中で最も重要な祭りで、春を告げ、人々の健康や豊作を願う祭り。鹿島神宮周辺の52の氏子が南北に分かれ、左方・右方それぞれが祭事委員会を立ち上げて一年がかりで準備をする。10時からの祭典は、天下泰平・五穀豊穣を願うまさに春の始めの鹿島立ち神事。※2020年は、祭頭祭に関わる諸行事のうち「祭頭囃し」と「春季祭」は日程を変更し、3月14日(土)に開催。 画像提供:鹿島神宮

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年3月9日(月)※祭頭囃し・春季祭は3月14日(土)に開催
開催地 鹿島神宮
昨年の来場者数 6万人
住所 茨城県鹿嶋市宮中2306-1
TEL 0299-82-1209(鹿島神宮)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR鹿島神宮駅→徒歩10分
車:東関東道潮来ICから国道51号経由10km20分
駐車場 あり/120台/普通300円、中型500円、大型700円
文化財情報(イベント) 国選択無形民俗文化財[鹿島の祭頭祭]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

祭頭祭

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください