国宝仁科神明宮 祈年祭(古式作始めの神事) こくほうにしなしんめいぐう としごいのまつり こしきさくはじめのしんじ イベント

長野県 農耕儀礼

古来よりその年の作柄の豊凶を占う神事。作付けの一大指針として地方の期待を担っており、苗作りの農作業をモチーフとする。14日夜は、神主による御祓いのみ。15日の大祭では、13時~「古式作始めの神事」が神楽殿で行われる。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年3月14日(土)~3月15日(日)
開催地 仁科神明宮
住所 長野県大町市社宮本1159
TEL 0261-62-9168(仁科神明宮社務所/※1月中旬~3月中旬は毎週土・日曜のみ社務所対応)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR信濃大町駅→車15分
車:長野道安曇野ICから国道19号、県道51号経由21km30分
駐車場 あり/50台/無料
文化財情報(イベント) 長野県指定無形民俗文化財[仁科神明宮作始め神事]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

国宝仁科神明宮 祈年祭(古式作始めの神事)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください