湯の里雪まつり「百八灯」 ゆのさとゆきまつり ひゃくはっとう イベント

新潟県 雪・冬祭り

越後の奇祭「百八灯」は、折立温泉で江戸時代初期から続く伝統行事。作神様「稲荷大明神」に無病息災、五穀豊穣を祈願して行われる。尾根に並ぶ108の藁火の灯りに周囲の雪山が幻想的に浮かび上がり、神秘的な世界に誘う。例年広場には雪舞台が設けられ、歌謡ショーや地酒、甘酒のサービス、名物「6人搗き」のつきたて餅のサービスがあり、花火の打ち上げも行われる。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

注目ポイント 尾根に並ぶ108の藁火は神秘的な世界
開催期間 2020年3月1日(日)
点灯時間 19時30分頃~19時50分まで
灯りの数 藁火約108個
開催地 折立温泉特設会場(魚沼マレットゴルフ場)
昨年の来場者数 1000人
住所 新潟県魚沼市下折立430
TEL 025-792-7300(魚沼市観光協会)
料金 料金:無料
アクセス 公共交通:JR小出駅→バス20分、バス停:折立温泉下車、徒歩5分
車:関越道小出ICから国道352号経由10km20分
駐車場 あり/80台/随時シャトルバスで送迎(乗車時間5分)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

湯の里雪まつり「百八灯」

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください