普賢象桜の夕べ ふげんぞうざくらのゆうべ イベント

京都府 花見・自然

後小松天皇が室町幕府3代将軍・足利義満の別荘である北山殿に招かれた道中、この地の桜が房ごと散る風情が珍しいと感じられた。船岡山の刑場に散った罪人の憐れさを今に伝える桜として知られる。咲き誇る桜よりも散り落ちる桜の風情を愛でる名所。敷かれた落花の姿が美しい。4月18日(土)はイベントが行われる。観覧無料。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年4月中~下旬※イベントは4月18日(土)※桜の開花状況による
開催地 引接寺(千本ゑんま堂)、紫式部供養塔庭園
昨年の来場者数 約200人
住所 京都府京都市上京区千本通芦山寺上ル閻魔前町34
TEL 075-462-3332(千本ゑんま堂引接寺)
料金 境内無料、4月18日(土)の模擬店チケットは事前申込で有料
アクセス 公共交通:JR二条駅→市バス15分、バス停:乾隆校前下車、徒歩2分。またはJR京都駅→市バス22分、バス停:乾隆校前下車、徒歩2分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

普賢象桜の夕べ

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください