飛騨国府季の里さくら祭り ひだこくふときのさとさくらまつり イベント

岐阜県 花見・自然

南北朝時代の末、広瀬郷の領主、左近将監利治(一説には広瀬山城主宗域)が大和の吉野から桜苗をこの野に移植したのが始まりと伝えられている。現在およそ150本の桜が咲く。夜にはその桜がライトアップされる。 画像提供:国府支所

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年4月中~下旬※桜の開花状況による
開催地 桜野公園
昨年の来場者数 2000人
住所 岐阜県高山市国府町広瀬町字桜野510-1
TEL 0577-72-3111(国府支所基盤産業課)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR飛騨国府駅→バス5分、バス停:桜野公園下車、徒歩すぐ
車:中部縦貫道高山ICから国道41号経由6km10分
駐車場 あり/40台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

飛騨国府季の里さくら祭り

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください