多久聖廟春季釈菜 たくせいびょうしゅんきせきさい イベント

佐賀県 節句・年中行事

国の重要文化財多久聖廟の祭典行事「釈菜[せきさい]」は、聖廟が創建されて以来300年以上伝承続く、佐賀県重要無形民俗文化財に指定されている文化的遺産。学問の神とも言われる孔子に感謝し、丁重にお供えをあげる祭官には市長をはじめ、議会議長・教育長・小中学校長・熟練者などがあたり、雅楽演奏の中で厳かに執り行われる。他にも楊琴の演奏や地元の子供たちによる「釈菜の舞」なども披露される。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年4月18日(土)
開催地 多久聖廟
昨年の来場者数 1500人
住所 佐賀県多久市多久町1843-3
TEL 0952-75-5112(公益財団法人孔子の里)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR多久駅→車10分
車:長崎道多久ICから国道203号経由8km15分
駐車場 あり/150台/無料
文化財情報(イベント) 佐賀県重要無形民俗文化財[多久聖廟釈菜]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

多久聖廟春季釈菜

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください