正御影供 しょうみえく イベント

大阪府 節句・年中行事/行列・パレード

弘法大師の供養祭。稚児行列、餅まきが行われる。金剛寺の弘法大師正御影供は承安2年(1172)、高野山より拝領した真如親王筆弘法大師図像を当山御影堂に奉安し、中興の阿観上人が修したのが始まりで、以来800年以上にわたって続く大法要。法要当日4月21日のみ御影堂の厨子が開扉される。 画像提供:天野山金剛寺

基本情報

開催期間 2019年4月21日(日)※法要12時~、餅まき16時~
開催地 天野山金剛寺
住所 大阪府河内長野市天野町996
TEL 0721-52-2046(天野山金剛寺)
料金 無料
アクセス 公共交通:南海河内長野駅→バス20分、バス停:天野山下車、徒歩すぐ
車:阪和道岸和田和泉ICから国道170号経由15km20分。または南阪奈道路羽曳野ICから15km20分
駐車場 あり/50台/500円
文化財情報(イベント) 河内長野市指定無形民俗文化財[天野山金剛寺の正御影供百味飯食]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

正御影供

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ