弁財天大祭と秘仏十二天特別御開帳 べんざいてんたいさいとひぶつじゅうにてんとくべつごかいちょう イベント

奈良県 節句・年中行事

日本三文殊の一つで、大化改新で左大臣として登用された安倍倉梯麻呂の氏寺として建立された。本尊は鎌倉時代の快慶作、日本最大の文殊菩薩(巨大な獅子にまたがり高さ7m)。「智恵の文殊」として親しまれ、勉学に励む多くの学生に智恵を授けると受験生が数多く合格祈願に訪れる。期間中のみ金閣浮御堂内の秘仏を開帳する。9~17時。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年4月29日(水・祝)~5月6日(水・祝)
開催地 安倍文殊院
住所 奈良県桜井市阿部645
TEL 0744-43-0002(安倍文殊院)
料金 700円(お守り付)
アクセス 公共交通:JR桜井駅→バス7分、バス停:安倍文殊院前下車、徒歩1分。または近鉄桜井駅→バス7分、バス停:安倍文殊院前下車、徒歩1分
車:南阪奈道路葛城ICから国道165号経由13km20分
駐車場 あり/200台/500円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

弁財天大祭と秘仏十二天特別御開帳

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください