有田国際陶磁展 ありたこくさいとうじてん イベント

佐賀県 博物館・美術館展

明治29年(1896)から続く日本で最も歴史ある陶磁器の公募展。有田陶器市開催のきっかけにもなり、後に人間国宝や日本芸術院会員となる日本を代表するような多くの陶芸家が出品してきた。今では国内外の窯元や作家が登竜門として応募している。九州陶磁文化館では美術工芸品・オブジェ部門の入選・入賞作品と産業陶磁器の部の上位入賞作品が展示され、佐賀県陶磁器工業協同組合では産業陶磁器部門の全作品が展示・販売されている。 画像提供:有田国際陶磁展

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年4月29日(水・祝)~5月10日(日)
開催地 佐賀県立九州陶磁文化館、佐賀県陶磁器工業協同組合
昨年の来場者数 約6000人
住所 佐賀県西松浦郡有田町
TEL 0955-46-2500(有田国際陶磁展事務局(有田町商工観光課内))
料金 無料
アクセス 公共交通:JR有田駅→徒歩約10分
車:西九州道波佐見有田ICから国道35号経由4km10分
駐車場 あり/8000台/有料(町内各所)。会場の無料駐車場は収容台数に限りがあるため町内各所の有料駐車場を利用のこと

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

有田国際陶磁展

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください