高岡御車山祭 たかおかみくるまやままつり イベント

富山県 神輿・山車など

高岡御車山祭は、豊臣秀吉から拝領した御所車を、加賀前田家二代当主前田利長公が高岡城を築くにあたり、高岡の町民に与えたのが始まりと伝えられる。7基の華やかな御車山が坂下町交差点付近を出発し、山町一帯を巡行する。12時には片原町交差点に7基の山車が勢揃するところがみどころ。年番代表挨拶などを行う。前日には宵祭・ライトアップが開催される。宵祭は各山宿にて18時頃から、御車山・ライトアップ展示は18時30分~21時(予定)。 画像提供:高岡市

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年5月1日(金)※宵祭・ライトアップは4月30日(木)
開催地 高岡山町一帯・片原町周辺
昨年の来場者数 15万4000人
住所 富山県高岡市
TEL 0766-20-1301(高岡市観光交流課)
料金 無料
アクセス 公共交通:あいの風とやま鉄道高岡駅→徒歩10分
車:能越道高岡ICから国道8号経由5km15分。または北陸道高岡砺波IC(スマートインター)から国道156号11km18分
駐車場 あり/1300台/料金は駐車場により異なる
文化財情報(イベント) 国重要有形・無形民俗文化財・ユネスコ無形文化遺産[高岡御車山祭]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

高岡御車山祭

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください