第33回毘沙門まつり・全国泣き相撲大会 だいさんじゅうさんかいびしゃもんまつり ぜんこくなきずもうたいかい イベント

岩手県 節句・年中行事

全国泣き相撲大会は、三熊野神社の特殊神事として約300年前から毎年9月19日に行われている十二番各力式[じゅうにばんすもうしき]の春場所として行われる。生後6カ月から1歳6カ月の赤ちゃんが土俵で親方に抱かれ、互いに声を掛け合って先に泣いたほうが負けというユニークな行事。3日間で1000名の豆力士が参加予定。駐車場から会場へは無料シャトルバスが運行される。 画像提供:成島三熊野神社

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年5月3日(日・祝)~5月5日(火・祝)
開催地 三熊野神社・毘沙門堂境内
昨年の来場者数 2万2300人
住所 岩手県花巻市東和町北成島5-1
TEL 0198-42-3921(三熊野神社)
0198-42-2111(花巻市役所東和総合支所)
料金 観覧無料(参加は1万8000円、2月1~10日先着順で受付)
アクセス 公共交通:JR土沢駅→車10分
車:釜石道東和ICから県道39号(北上東和線)経由4km10分
駐車場 あり/220台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

第33回毘沙門まつり・全国泣き相撲大会

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください