例祭(本楽祭) れいさい ほんがくさい イベント

岐阜県 行列・パレード/伝統芸能・舞踊

飛騨一宮水無神社の5月1日の試楽祭、5月2日の本楽祭(例祭)は、通称「宮まつり」の名で親しまれている。地元の者が奉仕する岐阜県指定無形文化財の「闘鶏楽」「神代踊」「獅子舞」は、1日の19時から2時間ほど境内で奉納され、神社で醸造されたどぶろくが振る舞われる。2日は本楽祭(例祭)後、神輿に神遷しが行われ、神幸行列が11時30分に神社から御旅所へ向けて出発する。12時30分ごろ御旅所(御旅山)にて上記の神事芸能が奉納され、どぶろくが振る舞われる。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年5月2日(土)※10時~、試楽祭は5月1日(金)19時30分~
開催地 飛騨一宮水無神社
昨年の来場者数 約1000人(2日間)
住所 岐阜県高山市一之宮町5323
TEL 0577-53-2001(飛騨一宮水無神社)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR飛騨一ノ宮駅→徒歩5分
車:東海北陸道飛騨清見ICから国道158・41号経由15km20分
駐車場 あり/100台/無料
文化財情報(イベント) 岐阜県重要無形文化財[闘鶏楽・神代踊・獅子舞]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

例祭(本楽祭)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください