神と紙のまつり かみとかみのまつり イベント

福井県 神輿・山車など/市・縁日

1500年の伝統を誇る越前和紙。「お礼のふるさと」とも呼ばれる「越前和紙の里」において開催される、和紙にまつわる春のイベント。華やかな万灯で飾りつけされた和紙の里通りでは、日頃買うことのできないさまざまな和紙の即売などたくさんの企画が催される。毎年同時期に開催される紙祖神 岡太神社・大瀧神社の例大祭は5月4日(月・祝)に開催される。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年5月3日(日・祝)~5月5日(火・祝)
開催地 パピルス館前~和紙の里通り
昨年の来場者数 1万7000人
住所 福井県越前市五箇地区
TEL 0778-43-0875(神と紙のまつり実行委員会)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR武生駅→バス25分、バス停:和紙の里会館前下車、徒歩1分
車:北陸道武生ICから県道262号経由5km10分
駐車場 あり/60台/無料
文化財情報(イベント) 福井県指定無形民俗文化財[大瀧神社・岡太神社の春祭り]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

神と紙のまつり

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください