第41回塩の道祭り(白馬村) だいよんじゅういっかいしおのみちまつり はくばむら イベント

長野県 スポーツ

毎年5月3~5日の連休に小谷・白馬・大町の3市村で開催される「塩の道まつり」。白馬村では5月4日に開催。塩の道はかつて日本海から塩や海産物を運んだ重要な道。また戦国期には上杉謙信が武田信玄に塩を送り「敵に塩をおくる」という美談の舞台になったのもこの街道。昔の旅姿に扮した地元民と一緒に、街道の草の匂いを愉しみ、白馬の自然と歴史を感じながら千国街道(塩の道)を歩く。 画像提供:(C)白馬村

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年5月4日(月・祝)
開催地 白馬村内塩の道街道[スタート場所(受付):落倉自然園(8時~予定)]
昨年の来場者数 約2100人
住所 長野県北安曇郡白馬村
TEL 0261-72-7100(一般社団法人白馬村観光局)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR白馬駅→無料シャトルバス15分
車:長野道安曇野ICから北アルプスパノラマロード、国道148号経由50km1時間。または上信越道長野ICから白馬長野オリンピック道路経由50km1時間
駐車場 あり/450台/無料。白馬グリーンスポーツ前駐車場。スタート地点へは無料シャトルバスを利用

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

第41回塩の道祭り(白馬村)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください