例大祭地主祭り れいたいさいじしゅまつり イベント

京都府 節句・年中行事

京都最古の「えんむすびの神さま」として知られ、5月5日に例大祭である地主祭りを行う。今から約1000年前の天禄元年(970)円融天皇が行幸された際、勅命により臨時祭を執り行ったのがその起源といわれている。神幸行列では雅楽を奏し、稚児、武者、白川女、巫女、神官らが三年坂、二年坂、茶わん坂周辺を雅に練り歩く。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年5月5日(火・祝)
開催地 地主神社
昨年の来場者数 25万人
住所 京都府京都市東山区清水1-317
TEL 075-541-2097(地主神社)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR京都駅→バス15分、バス停:五条坂下車、徒歩15分
車:名神高速京都東ICから国道1号経由8km30分
駐車場 なし/周辺の有料駐車場を利用

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

例大祭地主祭り

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください