金蛇水神社花まつり かなへびすいじんじゃはなまつり イベント

宮城県 花見・自然

1000年以上の歴史を有する古い社で、祀っている神様は水速女命[みずはやめのみこと]という水の女神。平安時代に京都の三条小鍛冶宗近が鍛えたと伝える金蛇を神体とし、商売・金運・厄除けに霊験あらたかな神様として篤い信仰を集めている。5月に隣接のボタン園では、1300株の牡丹やツツジ、境内では藤の花が楽しめる。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年5月8日(金)~5月21日(木)
開催地 金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)
昨年の来場者数 5万人
住所 宮城県岩沼市三色吉字水神7
TEL 0223-22-2672(金蛇水神社)
料金 志納
アクセス 公共交通:JR岩沼駅→バス10分、バス停:ハナトピア前下車、徒歩10分
車:東北道白石ICから国道4号経由25km40分
駐車場 あり/300台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

金蛇水神社花まつり

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください