春の大祭 はるのたいさい イベント

愛媛県 伝統芸能・舞踊

江戸時代末頃に伊勢の神楽から今治地方に伝わったといわれる継ぎ獅子は、五穀豊穣を祈願し、「少しでも神様に近づきたい」という思いから、三継ぎ四継ぎへと発展した。心一つにならなければ崩れてしまう継ぎ獅子の頂点には、獅子児[ししこ]と呼ばれる幼稚園から小学校の子どもが上がり、扇や鈴を持って舞う。特に17日(日)の龍神社の継ぎ獅子(九王地区)は、波風によって不安定となる船上を舞台に行われ、対岸の観衆の歓呼にこたえ縁起餅を船上から投げ与える特色がある。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年5月16日(土)~5月17日(日)
開催地 大西町内の8神社
昨年の来場者数 約1000人
住所 愛媛県今治市大西町
TEL 0898-53-3500(今治市大西支所 住民サービス課)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR大西駅→車5分
駐車場 なし
文化財情報(イベント) 愛媛県指定無形民俗文化財[脇の獅子連・別府の獅子連・九王の獅子連]、今治市指定無形民俗文化財[宮脇大井八幡大神社、客大明神社に伝わる獅子舞]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

春の大祭

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください