和歌祭 わかまつり イベント

和歌山県 神輿・山車など

起源は江戸時代の元和8年(1622)で、毎年5月に行われる紀州東照宮の大祭。紀州人の武勇と心意気を表した行列が、神輿に従い渡御していく。その様子は全国的に類を見ないものとして、誇りとともに受け継がれている。渡御行列は、紀州東照宮、和歌浦漁港、片男波海岸を中心に、和歌浦周辺で行われる予定。当日交通規制あり。 画像提供:紀州東照宮

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年5月17日(日)※雨天中止
開催地 紀州東照宮・和歌浦漁港・片男波海岸の和歌浦周辺
昨年の来場者数 3万人
住所 和歌山県和歌山市和歌浦西2-1-20
TEL 073-444-0808(紀州東照宮)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR和歌山駅→バス25分、バス停:和歌浦口下車、徒歩8分。またはバス20分、バス停:権現前下車、徒歩約5分
車:阪和道和歌山ICから国道42号経由9km20分
駐車場 あり/500台/片男波公園駐車場、片男波海水浴場駐車場利用(1日500円)※13時までに入場厳守

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

和歌祭

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください