とうかさん大祭(ゆかた祭り) とうかさんたいさい ゆかたまつり イベント

広島県 節句・年中行事

広島三大祭りのひとつ「とうかさん」は、広島市中区の圓隆寺に祀られている「稲荷[とうか]大明神」の祭礼で、法華経の守護神である稲荷大明神を「いなり」と唱えず、音読みで「とうか」と呼んだ事が語源とされている。お祭りは、毎年6月第1金~日曜の3日間行われ、「稲荷[とうか]大明神」の御神体は1年のうち、この3日間だけご開帳される。また、「とうかさん」は広島地方の浴衣の着始めの祭として全国的にも有名なお祭りで、大祭期間中は浴衣姿の参拝者で賑わいを見せる。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年6月5日(金)~6月7日(日)
開催地 圓隆寺
昨年の来場者数 45万人
住所 広島県広島市中区三川町8-12
TEL 082-241-7420(圓隆寺)
料金 無料
アクセス 公共交通:広島電鉄(路面電車)八丁堀電停→徒歩5分
車:山陽道広島ICから国道54号経由7km25分
駐車場 なし/周辺の有料駐車場を利用

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

とうかさん大祭(ゆかた祭り)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください