第53回木曽漆器祭・奈良井宿場祭 だいごじゅうさんかいきそしっきさい ならいしゅくばさい イベント

長野県 産業・商工祭/行列・パレード

木曽漆器の産地、木曽平沢では、「大漆器市」を3日間開催。町並みに約100余りの店舗が建ち並び、職人が精魂込めた銘品、逸品を販売する。その他にも、普段見ることのできない工房見学や木曽漆器ワークショップ等の企画が実施される。奈良井宿では、最終日に時代絵巻を思わせる見事な行列「お茶壺道中」を披露。江戸時代、徳川将軍家御用のお茶を毎年京都宇治から中山道、甲州街道を経由し、江戸まで運んだ道中行列が再現される。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年6月5日(金)~6月7日(日)
開催地 塩尻市楢川地区全域
昨年の来場者数 2万6500人
住所 長野県塩尻市木曽平沢・奈良井・贄川
TEL 0263-52-0280(木曽漆器祭・奈良井宿場祭実行委員会(塩尻市役所産業政策課))
料金 無料
アクセス 公共交通:JR木曽平沢駅→徒歩3分
車:長野道塩尻ICから国道19号経由25km30分
駐車場 あり/1000台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

第53回木曽漆器祭・奈良井宿場祭

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください