役行者報恩採燈大護摩供 えんのぎょうじゃほうおんさいとうだいごまく イベント

京都府 節句・年中行事

聖護院の宗祖、役行者が大宝元年6月7日に箕面山天上ケ岳において昇天して以来、この日を宗門の聖日として定めた。高祖役行者の遺徳を偲び、茶道速水流家元による献茶式、法華懺法講法要が行われる。15時より聖護院住職と山伏衆によって勤修される採燈大護摩供は一般の参詣もできる。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年6月7日(日)【開催中止】
開催地 聖護院門跡内
昨年の来場者数 600人
住所 京都府京都市左京区聖護院中町15
TEL 075-771-1880(聖護院)
料金 無料
アクセス 公共交通:京阪神宮丸太町駅→徒歩7分。またはJR京都駅→206系統バス30分、バス停:熊野神社前下車、徒歩5分
駐車場 なし/近隣に有料駐車場あり(約100台)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

役行者報恩採燈大護摩供

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください