毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

第71回海の日名古屋みなと祭花火大会 だいななじゅういっかいうみのひなごやみなとまつりはなびたいかい イベント

愛知県 花火大会

名古屋港の夏の風物詩として定着した花火大会。10号玉をはじめとした迫力満点の大玉花火連続打ち上げや、芸術性豊な創作スターマインが打ち上がる。フィナーレを飾るメロディー花火は、会場に多数設置されたスピーカーから流れる音楽とシンクロとして打ち上がる。名古屋港は、明治40年(1907)11月10日に開港し、平成29年(2017)で110周年を迎えるため、2017年の花火大会は、名古屋港開港110周年をお祝いする花火を盛り込む予定。

基本情報

開催期間 2017年7月17日(月・祝)※雨天決行(荒天の場合は中止)
開催地 名古屋港ガーデンふ頭一帯
昨年の来場者数 約39万人
住所 愛知県名古屋市港区港町(名古屋港ガーデンふ頭)
TEL 052-654-7894(海の日名古屋みなと祭協賛会事務局(名古屋港管理組合総務課広報・にぎわい振興室内))
料金 料金:無料
アクセス アクセス(公共交通):名古屋市営地下鉄名古屋港駅→徒歩すぐ。または名古屋市営地下鉄築地口駅→徒歩10分。またはあおなみ線稲永駅→徒歩30分
アクセス(車):
駐車場 なし
開業 開業:1946年

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

第71回海の日名古屋みなと祭花火大会

Sponsored

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ