おくのほそ道 天童紅花まつり おくのほそみち てんどうべにばなまつり イベント

山形県 花見・自然

松尾芭蕉が約320年前に天童の地を訪れ、紅花の句を詠んだことにちなんだイベントが開かれる。紅花摘み体験や紅花染め・紅花すり染め体験のほか、期間中は俳句大会も開催。将棋の女王をモデルとした写真撮影会も毎年人気を博している。平成30年(2018)に日本遺産に認定された「山寺が支えた紅花文化」の構成文化財。 画像提供:天童市

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年7月4日(土)~7月12日(日)
開催地 じゃがらむら、上貫津紅花畑
昨年の来場者数 1万1000人
住所 山形県天童市貫津
TEL 023-654-1111(天童市商工観光課)
料金 無料(一部体験は有料)
アクセス 公共交通:JR天童駅→車10分
車:山形道山形北ICから国道13号経由10km20分
駐車場 あり/20台/無料
文化財情報(イベント) 日本遺産「山寺が支えた紅花文化」構成文化財[紅花まつり]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

おくのほそ道 天童紅花まつり

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください