今井祇園祭 いまいぎおんまつり イベント

福岡県 神輿・山車など/伝統芸能・舞踊

今井津須佐神社に奉納される夏の祭礼行事。鎌倉時代に疫病が流行った際、京都の祇園社を勧請し、疫病退散の御礼に神事を執り行ったことが起源とされる。飾り山の高さは約15mと豊前地方最大級の大きさで、鉦や太鼓の囃子に合わせて繰り広げられる山曳きは勇壮。また、全国的には明治時代以降廃れた連歌を室町時代から奉納し続けているとされ、一般の人が飛び入りで参加する「車上連歌」もあり、全国的にも珍しい文芸行事。今井西公民館前では山車巡行が行われる。大祭2日目の夜は「夜祇園」と呼ばれ須佐神社参道に露店が並ぶ。

基本情報

開催期間 2019年7月26日(金)~7月28日(日)※提灯山車曳き:7月26日(金)20時~、車上連歌:27日(土)20時~、飾り山曳き:28日(日)14時~
開催地 今井津須佐神社・大祖大神社
住所 福岡県行橋市今井・元永
TEL 0930-22-6932(今井津須佐神社・大祖大神社)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR行橋駅→太陽交通バス15分、バス停:祇園橋下車、徒歩10分。または車15分
車:東九州道行橋ICから国道201号経由7km15分
駐車場 なし/行橋駅周辺に有料駐車場あり
文化財情報(イベント) 福岡県指定無形民俗文化財[今井祇園行事]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

今井祇園祭

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ