遠州大念仏 えんしゅうだいねんぶつ イベント

静岡県 節句・年中行事

遠州大念仏は、犀ケ崖で戦死した武田軍の霊を弔うために始められたもの。元亀3年(1572)12月22日、三方原で甲斐の武田信玄に大敗した徳川家康は、命からがら浜松城に逃げ込んだ。その夜、家康はどうにか一矢報いようと犀ケ崖近くで野営する武田軍を急襲。地理に不案内な武田軍は混乱し、崖に転落して多くの死者を出した。

基本情報

開催期間 2019年7月15日(月・祝)
開催地 犀ケ崖資料館(前庭)
昨年の来場者数 延べ3000人
住所 静岡県浜松市中区鹿谷町25-10
TEL 053-472-8383(犀ケ崖資料館)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR浜松駅→バス10分、バス停:浜松北高下車、徒歩3分
駐車場 なし/浜松駅周辺に民間駐車場多数あり
文化財情報(イベント) 浜松市指定無形民俗文化財[遠州大念仏]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

遠州大念仏

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ