やわた太鼓まつり やわたたいこまつり イベント

京都府 神輿・山車など

太鼓まつりの歴史は古く、今から約190年前に太鼓を載せた大きな「屋形みこし」が町内ごとにつくられ(現在4基)、夏祭りとして疫病などの災いをはらうため町内を練り歩いたのが始まり。「よっさー、よっさー」の掛け声とともに、男衆が2トンにも及ぶ屋形みこしを担いで練り歩く様は勇壮極まる。なかでも7月14日(日)18時30分頃、男山の麓、高良神社に4基の屋形みこしと子供みこしが一堂に会する「宮入」で参道を練り歩く姿は迫力満点。

基本情報

開催期間 2019年7月14日(日)
開催地 高良神社(こうらじんじゃ)
昨年の来場者数 3800人
住所 京都府八幡市八幡高坊
TEL 075-983-2853(八幡市商工観光課)
075-981-1141(一般社団法人八幡市観光協会)
料金 無料
アクセス 公共交通:京阪石清水八幡宮駅→徒歩5分
車:名神高速大山崎ICから府道京都守口線経由3.3km10分
駐車場 あり/72台/6~18時入庫:1時間毎100円、6時間以上は2時間毎100円。18時~翌6時入庫:2時間毎100円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

やわた太鼓まつり

編集部のおすすめ

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください