第123回水郷おみがわ花火大会 だいひゃくにじゅうさんかいすいごうおみがわはなびたいかい イベント

千葉県 花火大会

関東でも有数の歴史と規模を誇り、明治41年(1908)より小見川の夜空を彩ってきた花火大会も2019年で123回を数える。利根川の川面を利用した豪快な花火は、自然の恩恵を受けた水と緑の街ならではのものであり、中でも利根川の大空間に炸裂する特大水中スターマインは迫力満点。全国の煙火店、工場の花火師が自慢の花火・尺玉を持ち寄って美しさを競い合う「第37回尺玉コンクール」は本大会の見もの。メッセージ付き花火1万円~。道幅がせまく、大混雑が予想されるため公共交通機関利用がおすすめ。 画像提供:香取市商工観光課

基本情報(花火)

開催期間 2019年8月1日(木)※荒天順延
開催時間 19時30分~21時(予定)
開催地 小見川大橋下流利根川河畔
雨天時 荒天順延(予定)
打ち上げ数 5000発(予定)
最大号数 10号玉
花火の種類 仕掛花火、スターマイン、水中花火、フラワーガーデン、メッセージ花火、尺玉(予定)
トイレの数 仮設60基
昨年の来場者数 約8万人
住所 千葉県香取市小見川
TEL 0478-50-1212(香取市商工観光課)
料金 花火会場入場料金:無料
有料観覧席 あり。枡席(6人)1万5000円(予定)。約300席
アクセス 公共交通:JR小見川駅→徒歩30分
車:東関東道佐原香取ICから国道356号経由20km20分
交通規制 あり/会場周辺を車のみ規制
駐車場 あり/2000台/無料。混雑が予想され駐車場不足のためなるべく公共交通機関を利用

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

第123回水郷おみがわ花火大会

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

「第123回水郷おみがわ花火大会」を紹介している記事

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ