アジアポートフェスティバル in KANMON 2019 関門海峡花火大会 あじあぽーとふぇすてぃばる いん かんもん にせんじゅうきゅう かんもんかいきょうはなびたいかい イベント

山口県 花火大会

関門海峡の夜景をバックに、関門海峡を挟み、下関市、北九州市の両市から合計1万5000発以上の花火が次々と打ち上げられる。下関側の目玉は1尺5寸玉の打ち上げ。大混雑が予想されるため公共交通機関の利用がおすすめ。 画像提供:(一財)下関21世紀協会

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年8月13日(火)※雨天時決行、荒天時中止【2020年は開催中止】
開催時間 19時50分~20時40分
開催地 あるかぽーと下関
雨天時 雨天時決行、荒天時中止
打ち上げ数 1万5000発
最大号数 15号玉
花火の種類 一尺五寸玉、水中花火、フェニックス
トイレの数 常設と仮設で多数設置予定(数は未定)
昨年の来場者数 95万人(門司側と併せて)
住所 山口県下関市
TEL 083-223-2001(下関21世紀協会)
料金 花火会場入場料金:あるかぽーと会場・海峡ゆめタワー前会場:2000~5000円、カモンワーフ会場・唐戸市場前会場は1名500円、未就学児無料
有料観覧席 あり。あるかぽーと会場・海峡ゆめタワー前会場:イス席(前売りのみ)1名2300円、Aエリア(イスなし)大人1名2000円(前売り1800円)、子ども(小学生)1500円(前売り1300円)、そのほか公式サイトにて要確認
アクセス 公共交通:JR下関駅→徒歩20分
交通規制 あり/16~23時、会場周辺で車両進入禁止
駐車場 なし/会場周辺には駐車場はないが、JR長府駅前の下関競艇場駐車場を無料開放予定(当日17~24時まで)。JRを利用し長府駅から下関駅までの移動に便利

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

アジアポートフェスティバル in KANMON 2019 関門海峡花火大会

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください