切明神事(念仏踊り) きりあけしんじ ねんぶつおどり イベント

島根県 伝統芸能・舞踊

神功皇后が三韓からの帰朝の際、奉送された踊りを須佐神社へ伝え、中世の念仏が混ざったものといわれる「念仏踊り」が、須佐神社の夏祭り「切明神事」に奉納されるもの。桜の造花をつけた大花(神事花)のそばで、花笠に着流し姿の踊り手が鉦や笛に合わせて唄い踊る。神事の後、この神事花を持ち帰り、田や畑に立てておくと虫害を防ぐといわれる。 画像提供:横山 猛

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年8月15日(土)
開催地 須佐神社境内
昨年の来場者数 2000人
住所 島根県出雲市佐田町須佐730
TEL 0853-84-0605(須佐神社)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR出雲市駅→バス40分、バス停:出雲須佐駅下車、車5分
車:松江道吉田掛合ICから国道54号経由20km20分。または松江道三刀屋木次ICから30分
駐車場 あり/20台/無料
文化財情報(イベント) 島根県指定無形民俗文化財[須佐神社の念仏踊り]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

切明神事(念仏踊り)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください