信玄原の火おんどり しんげんばらのひおんどり イベント

愛知県 火と灯の祭り

長篠の戦いで知られる織田・徳川と武田両軍の軍勢が激突した設楽原[したらがはら]の合戦の戦死者の霊を慰めるために始まった祭りで400年以上の歴史がある。激戦の舞台となった信玄塚で囃子にのって長さ2~3m直径80cmほどの大松明を振り回す様子は勇壮そのもの。なお、火おんどりとは火踊りが転訛したもの。

基本情報

開催期間 2019年8月15日(木)
開催地 信玄塚
昨年の来場者数 2500人
住所 愛知県新城市竹広信玄塚
TEL 0536-29-0829(新城市観光協会)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR三河東郷駅→徒歩15分
車:新東名高速新城ICから国道151号経由1km5分
駐車場 あり/100台/無料
文化財情報(イベント) 愛知県指定無形民俗文化財[信玄原の火おんどり]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

信玄原の火おんどり

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ