広瀬川灯ろう流し ひろせがわとうろうながし イベント

宮城県 火と灯の祭り/花火大会

広瀬橋近くに救助小屋を設け仙台藩が藩貯蔵米で救助施策を行った江戸時代の大凶作の際、悲運の死を迎えた人々を供養するために始められた。広瀬川のたもとから3000個の灯籠を流す。縁日15時~。フィナーレの花火大会は20時頃~。 画像提供:広瀬川灯ろう流し実行委員会

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年8月20日(火)【2020年は開催中止】
開催地 広瀬川宮沢橋下特設会場
昨年の来場者数 4万5000人
住所 宮城県仙台市若林区河原町
TEL 022-304-2321(広瀬川灯ろう流し実行委員会事務局/※平日10~18時)
料金 入場無料※灯ろう券:新盆用3000円(前売2700円)、通常用2000円(前売1800円)
アクセス 公共交通:仙台市営地下鉄河原町駅→徒歩3分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

広瀬川灯ろう流し

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください