鶴市花傘鉾祭り つるいちはなかさぼこまつり イベント

大分県 神輿・山車など/花火大会

約860年前、お鶴・市太郎母子は井堰を完成させるために人柱となり、鶴市神社に祭られた。19台の花傘鉾と1基の神輿が、目にしみるような青田の中、約40kmの道のりを囃子にのって練り歩き、五穀豊穣を願うとともに2人の霊を慰める。最終日には神輿の川渡りと花火大会がある。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年8月24日(土)~8月25日(日)【2020年は開催中止】
開催地 鶴市神社
昨年の来場者数 2万人
住所 大分県中津市相原
TEL 0979-22-1111(中津市観光推進課)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR中津駅→バス20分、バス停:鶴市神社前下車、徒歩すぐ
車:東九州道豊前ICから国道10号経由10km20分
駐車場 なし
文化財情報(イベント) 大分県指定無形民俗文化財[鶴市傘鉾神事]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

鶴市花傘鉾祭り

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください