角館祭りのやま行事 かくのだてまつりのやまぎょうじ イベント

秋田県 神輿・山車など

約400年の伝統を誇る「角館のお祭り」は、平成3年(1991)「角館祭りのやま行事」として国指定重要無形民俗文化財に指定される。神明社と薬師堂の祭典で、それぞれの参拝、佐竹北家への上覧を目的に曳山が丁内をねり歩き、おやま囃子に合わせて優雅な手踊りを披露される。通行の優先権を巡った交渉が決裂すると始まる「山ぶっつけ」もみどころ。勇壮で優美なこのお祭りは、平成28年(2016)「山・鉾・屋台行事」の一行事としてユネスコ無形文化遺産に登録された。 画像提供:仙北市観光課

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年9月7日(土)~9月9日(月)【2020年は開催中止】
開催地 角館町全体(旧町内)
昨年の来場者数 14万5000人
住所 秋田県仙北市角館町
TEL 0187-54-2700(仙北市観光情報センター(角館駅前蔵))
料金 無料
アクセス 公共交通:JR角館駅→徒歩すぐ
車:秋田道大曲ICから国道105号経由30km40分
駐車場 あり/1500台/普通車500円、中型1000円、大型2000円
文化財情報(イベント) 国指定重要無形民俗文化財・ユネスコ無形文化遺産[角館祭りのやま行事]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

角館祭りのやま行事

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください