鹿沼秋まつり かぬまあきまつり イベント

栃木県 神輿・山車など

絢爛豪華な彫刻で飾られた20数台の屋台が巡行する、江戸時代から続く今宮神社の例大祭。彫刻屋台は日光東照宮のゆかりの職人の技によるもので、「動く陽明門」とも言われるほど芸術性に優れている。複数の彫刻屋台が交差点で向かい合って披露する「ぶっつけ」と呼ばれる囃子の競演がみどころ。「鹿沼今宮神社祭の屋台行事」としてユネスコ無形文化遺産に登録されている。県内外からも注目を集め、毎年全国から約30万人以上もの見物客が訪れている。 画像提供:鹿沼市観光交流課

基本情報

開催期間 2019年10月12日(土)~10月13日(日)
開催地 今宮神社・鹿沼市街地
昨年の来場者数 32万人
住所 栃木県鹿沼市
TEL 0289-63-2188(鹿沼市観光交流課)
料金 無料
アクセス 公共交通:東武新鹿沼駅→徒歩5分。またはJR鹿沼駅→徒歩10分
車:東北道鹿沼ICから国道121号経由8km15分
駐車場 あり/2000台/有料(一部無料)
文化財情報(イベント) 国指定重要無形民俗文化財・ユネスコ無形文化遺産[鹿沼今宮神社祭の屋台行事]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

鹿沼秋まつり

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ